■柔軟に対応する工事業会計ソフトが作業を減らす

あなたが融通・柔軟に仕事をこなしているのなら

当社のカスタムソフトが最適

市販ソフトは駄目

市販ソフトは、もっと大きな企業を対象にしています。たとえば発注は、すべて見積書が出ていないと入力できないとか、発注は必ず、発注書を出さないと支払いは出来ない。など、完全を求めています。

それでは、仕事に影響がでませんか?実際に使えなければ、余計な作業が増えるだけです。当社の柔軟な工事業会計システムが活きるとき。相談いただければ、たいてい問題は解決できます。

小規模で売上が年間一億円以下、経理の専門家がいない。又は担当できないが、自分で税務申告までやってしまいたい。パソコンも初心者クラスで設立間もない商店・会社だ。だから当然のこと、丁寧な相談、指導サポートしてくれる会社が望ましい。このような会社なら、インターネット接続、カスタマイズ相談などきめ細かいサポートで好評な当社にお任せください。

開発テーマは4つ。小さい会社に嬉しいテーマに絞りました。

「柔軟に対応する工事業会計」

日常事務を増やさないこと、市販ソフトは、内容は良くても、手数がかかり、事務が増えて負担が大きく、使い続けることができない欠点の解決が目標です。
キーワードは入力したデータをトコトン利用(自動仕訳、工事台帳、支払入金予定など)

[小さい会社にピッタリ特化」

仕事を増やさない

会計でも工事管理でも、大きな会社と、小さな会社では、仕事の進め方がちがいます、。大きな会社用の市販ソフトを使いますか?小さな会社の仕事の進め方を徹底体験しながら開発をすすめてきました。満足いただけるソフトです。小さな会社では特に”仕事を増やさない”のが大事。

[低価格]

ただ安いだけを目標にはしていません。小さい会社にピッタリのソフトで、かつ低価格に 挑戦しています。

[頼りになるサポート]

会計が苦手、コンピュータに弱いことが多い、小さい会社のユーザが多いので、サポートも苦にしません。セットアップから、仕訳の相談、あるいは、PCを新しくしたのですが、など インターネットで、隣にいるようなサポートをいたします。

サポートの様子
全品win7対応
カスタムソフト

カスタム感嘆会計シリーズ(小企業専用低価格システム)

もし、あなたが、人手不足でも仕事をこなしているのなら、
当社のカスタムソフトが最適です。

★おすすめソフトは, KJ-21及びKJ-22です。もっとも効率よく、少ない時間で仕事がこなせるソフトです。

特に事務員がいない、いても一人等少ない場合、工事管理まではやりたくてもできないが、このソフトだと、日常避けられない、見積、発注(口頭可)請求、支払を、どこかで一度入れたデータをとことん利用するので、今より入力作業が少なくなってしまう。それだけでなく、工事台帳にまとめられるので、すっごくわかりやすく便利。

ぷらす2の贅沢設計
■工事台帳 ■原価管理 ■収支予定管理 ■予算管理

会計のみ。
●経理が苦手な人にも使えるように工夫された入力システム
■有償サポート :年3000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)
工事業会計+工事管理
●最低工事別に集計したものが見たいという方に、伝票入力のつでに、工事番号をいれるだけ。
■有償サポート :年間5000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)
工事業会計/工事台帳/原価管理/予算管理/収支予定管理
●多くの市販工事業ソフトは、合わない。小規模企業に徹底的に合わせたから、これなら大丈夫。予算だけでなく入金支払予定も管理できます。
ネットワーク可能(オプション
追加PC一台5万円~
■有償サポート :年間10000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)
原価管理/予算管理/収支予定管理◆見積書◆請求書
●ユーザー様の強い要望で、加えました。見積自由自在サブシステムと客先請求書、これで完全です。ネットワーク利用すれば作業効率が格段に上がります、

●ネットワーク可能(オプション)
追加PC一台5万円

■有償サポート :年間20,000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)

カスタム単独業務シリーズ

見積書
見積月報




■有償サポート :年間3,000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)
見積書
請求書
見積月報
請求一覧

●元請型設備/工事業者向け

■有償サポート :年間3,000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)

KJ-27.
建築設備業見積請求システム

58,000円

見積書
単独請求書
月合計請求書

●元請型設備/工事業者向け

■有償サポート :年間5,000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)

KJ-28.
下請設備業日報請求システム

78,000円

作業日報入力
作業台帳
請求書
管理表

●量販店、メーカー等の下請け型工事会社向け

■有償サポート :年間6,000円(無償サポート:導入指導期間2ヶ月)

「会計システム選択基準」

1 経理知識 ○得意である ○苦手である
2 経理処理の時間 ○十分ある ○余り時間が取れない
3 経理事務 ○毎日できる ○まとめてやることが多い
4 決算 ○十分わかる ○自信がない
5 適した会計ソフト ○市販ソフトがいいかも ●カスタム工事業がおすすめ

「見積~工事管理~支払入金管理選択基準」

1見積業務 ○数量積算から見積 ○数量は入力
2見積と受注実行予算 ○見積項目で実行予算 ○業者の発注単位で実行予算
3実行予算と発注 ○必ず発注書を出す ○口頭取決めでも扱える
4予算外発注 ○できない。 ○できる
5業者支払い ○発注書がないと請求受付できない ○口頭取決めでも請求受領できる
6出面入力 ○できるタイプもある ○できない、金額入力
7請求書 ○請求書画面で行う ○工事台帳画面で行う
8管理表
9入力画面数 ○多い ○少ない(多目的画面)
10 自動仕訳 ○データ利用一部自動化 ○完全自動化
御社○○会計システム:料金のなかに、アクセス2010などが入っているのですか?アクセスは別途、購入しなければなりませんか?
回答
access2010ランタイム版が付いてます。これは無料です。
Accessランタイムとは、Accessの持っている機能の中で、「ソフト開発」部分を制限し、「ソフト運用」部分のみを利用できるように機能を限定したものです。この制限はありますが、Access運用に関してはほとんどの機能を持っています。

実際の会計作業:伝票の入力

伝票を貼り付けるバインダー

始めに伝票整理のためのバインダーを用意します。(バインダーの種類は問いません) 次いでコピー用紙等をバイダーにとじ込みます。用紙は、コピー用紙の使い古しで構いません。

スクラップの中の台紙は、このようにして

手元にある伝票をアトランダム(順番は構わない)コピー用紙等に貼り付けていきます。このように全て整理しておきます。この台帳は保管の必要があります。

そしてこの台帳を見ながら、簡単会計の伝票入力画面を呼び出し入力作業を続けることになります。
次に簡単会計ソフトを立ち上げ、伝票入寮画面を呼び出します。
●入力が終了したら、会計ソフトに表示されている【伝票番号】を後から参照できるように伝票に記入しておく。

~税務調査の注意点~

完成した工事の売上、正確に計上できていますか?

1.建設業の売上計上時の注意点 建設業では、請け負った工事の着手から完成までの期間 が、長期に渡ります。工事の期間中に決算期をまたぐこと もあり、場合によっては着手から完成までの期間が数年に 及ぶこともあります。

税務上は、建設工事の売上計上時期 について、一定のルールを設けています。

建設業の税務調査時の注意点 契約書を中心とした資料の保存はできてますか?

(1) 契約書を中心とした資料の保存 税務調査では、その工事の契約代金や工事期間、工事完 了日などを 、工事台帳や契約書を中心に必ず確認されます。
また、建設工事等の実際の完成引渡しの日が、契約書 に 記載された完成予定日と異なることがありますが、その場 合には、契約書とは異なることとなった経 緯がわかる資料 や、実際の完成引渡し日がわかる資料を保存しておかなけ ればなりません。

【保存が 必要な売上関係の原始資料】 工事台帳、契約書、注文書、納品書、受領書、請求書の控

完成した工事の売上、正確に計上できていますか?

1.建設業の売上計上時の注意点建設業では、請け負った工事の着手から完成までの期間が、長期に渡ります。

工事の期間中に決算期をまたぐこともあり、場合によっては着手から完成までの期間が数年に及ぶこともあります。

税務上は、建設工事の売上計上時期について、一定のルールを設けています。

~建設業:税務調査時の注意点~

契約書を中心とした資料の保存は出来ていますか?

(1) 契約書を中心とした資料の保存税務調査では、その工事の契約代金や工事期間、工事完了日などを、工事台帳や契約書を中心に必ず確認されます。
また、建設工事等の実際の完成引渡しの日が、契約書に記載された完成予定日と異なることがありますが、その場合には、契約書とは異なることとなった経緯がわかる資料や、実際の完成引渡し日がわかる資料を保存しておかなければなりません。
【保存が必要な売上関係の原始資料】工事台帳、契約書、注文書、納品書、受領書、請求書の控

建設業勘定科目説明

完成工事高

完成工事高とは、建設業において、工事完成基準における完成・引渡し済みの工事請負代金および工事進行基準における工事請負代金のうち工事の進捗度に応じて計算された金額を処理する勘定科目であり、商品等の販売活動を行う一般企業の売上高に相当します。

(売上基準)
 

1(工事完成基準)
工事完成基準とは、工事による完成物の引渡し時期に収益が認識される基準です。一般的な実現主義と考えられるため、工事完成基準についてはイメージがしやすいかと思います。あくまで、引渡し時点で完成工事高を計上するのが規則ですから、誤って入金時点で売上計上しないように気をつける必要があります。入金は、売上とは直接関係ありません。

2(工事進行基準)
工事進行基準とは、収益を実現時点ではなく、工事の進行度合いによって認識する経理方法です。税制面に関していえば、長期大規模工事(工事期間1 年以上、請負額10 億円以上、などの要件を満たす工事)に関しては、法人税法第64 条において、工事進行基準の強制適用を受けることになります。

●小規模工事業者は、完成工事基準が多い。
一件の受注金額が、小さく、工期も1 年未満が大半を占める小規模工事業者は、経理の容易な、完成工事基準がおすすめです。

未成工事支出金

1「未成工事支出金」勘定科目の概要(1)
「未成工事支出金」は、未完成工事に要した工事原価項目を集計し、棚卸資産として計上するものです。

未成工事支出金は、材料費・労務費・外注費・経費に分類して管理する必要があります。
なお、工事進行基準適用工事では、支出した工事原価を期中は未成工事支出金として計上しますが、決算時において完成工事原価に振り替えます。その結果、未成工事支出金の貸借対照表価額は、原則として工事完成基準適用工事の未完成工事における工事原価のみとなります。

小規模建設業では、完成時に売り上げを計上する「完成工事基準」が多く適用されますので、その処理を説明します。
2 会計処理-工事台帳建設業においては、受注工事件ごとに支出額を集計する個別原価計算が一般的であり、そのための個別工事原価台帳が必須となります。
12/31 決算として、下記のように、12/31 振替え前{未成工事支出金}を決算時売上振替え処理を行います。

工事件名  材料+外注費+経費等合計  工期(終了)  売上計上で完成工事原価(売上原価振替え) 
 A工事  ¥2,560,000  11/25  ○
¥2,560,000
 
B工事
 \5,500,400  12/20  ○
¥5,500,400
C工事  \2,340,000  翌年3/15  x
\2,340,000
合計  \10,400,400    \8,060,400

3 完成工事/完成工事原価の毎月計上振替え振替えは決算時の方法だと、決算振替をするまで、損益計算ができないので、(決算振替迄売上が¥0 だから)工事が、完了した時点で、完成工事高の計上と、それに見合う完成工事原価を、「未成工事支出金」から振替える方法が取られます。

●工事業TOP

建設28業種に携わる工事施工会社に最適です。

建設業28種

土木工事 建築工事・大工・左官・とび土工 石工事・屋根・電気・管・タイル レンガ・鋼構造物・鉄筋 舗装・しゅんせつ・板金・ガラス・塗装・防水・内装仕上 機械器具設置・熱絶縁・電気通信・造園・さく井・建具 水道施設・消防施設・清掃施設工事に携わる業種の方々

その他
●売上を最大に、経費を最小に」
稲盛和夫の実学より

分かっていることを、実践することは難しい。でも魔法の方式なんてありません。

リモートサポートの心配を解消する

●リモートサポートとは?

リモートサポート

サポート担当者が、インターネット経由でユーザーのパソコンの画面を見ながら、操作方法を指示するサポート。

電話による音声だけのサポートでは、パソコンの操作を教えづらい。一方、リモートサポートでは、ユーザーと同じ画面を見ながら手順を伝えることができるため、操作の指示がしやすく、ユーザー側も分かりやすい。

大手でまねの出来ないジックリサポート
仕訳の方法、操作の方法、パソコンの入替え相談、大手では出来ないジックリサポートを実現。(原則は30分以内)

●リモートサポートの心配

弊社はお客様の同意なく、キーボード操作・マウス操作を行うことはありません。 お客ユーザーID確認後接続します。

なお、リモートサポートは仕組み上、 お客様の同意操作なしに接続できない仕様となっていますので、リモートサポート実施後、 お客様の同意操作なしに弊社から接続することはございません。ご安心ください。

高品質のTeamViewer

●接続ツールは

高品質のTeamViewerをカスタマイズして利用しています。
TeamViewerでは、RSA秘密鍵/公開鍵交換とAES(256ビット)セッションエンコーディングに基づく徹底した暗号化を採用しています。 この技術はhttpsやSSLと同じ標準に基づいており、現在の標準では完全に安全とみなされています。

ISO 9001の取得により、TeamViewerの品質システムが国際的に通用する標準を満たしていることが改めて確認されました。 (証明書をダウンロード)

[くらべる!!]

●大手有名ソフトベンダーでは、できないこと

数千から数万、数十万の実績を誇示する大手ソフトベンダーでは、お客様の声を聴くなどのサービスができるわけがありません。

○まず、電話で、音声ロボットとの会話に振り回されて、目的のところに行きつけないことが多いようです。
数十万のユーザーを抱えていれば、しょうがないでしょうね。